バグ発生率400%2010年06月02日 23:36

プログラムのコーディングが終わって、今週からモジュール単体テストを行ってます。

今日、1項目目のテストを行うと、いきなり、コアダンプ!!
幸先が良いというか、なんというか、早速帰りたくなってきたぞ。

しかも、実際のコーティングの前に、ちょっと動きが怪しいんで、テストプログラムを作っていたところなんだけど、何が悪いの?俺の性格?日頃の行い?

あちこちにデバッグ文を入れるというローテクを駆使して、コアダンプする原因は取り除き、これでようやく、まともに試験を進めらる状況になりました。

仕切りなおして、再度実行すると、コアダンプ!!
またか!
さっき、直したんじゃねーのかよ。
と思ったら、さっきとは違う場所で、旅立たれたらしい。

ただでさえ、スケジュールに余裕が無いんで、試験項目の消化数が少ないのは、かなりマズイ。

しかも、こういう時に限って、コアダンプする原因が分からん。
これは、マジにヤバイな。
とっくにベテランと呼ばれる世代なんだが、周りの人に助けを求めた方がいいかもしれん。

けど、あれこれ試しているうちに原因判明!
C言語で、qsort関数に渡す比較用の関数名があるんだが、それと同じ名前の変数が宣言されていて、どうやらqsort関数が変数名のアドレスを呼び出して、逝ってしまってたらしい。
コンパイラでエラーにしてくれないんだ・・・

ともかく、これで問題解決!
さっさと進めるぞ。
と思ってたら、さらに2件バグ発生。
1項目の試験を消化するのに、合計4件のバグを出してしまった。

結局、朝から14:30ぐらいまでかかって、ようやく1件試験項目を消化できました。
いやー、疲れた疲れた。

選考漏れ2010年04月01日 23:38

一昨日ぐらいから、人員整理に選ばれた人に対して、通達が出されています。

幸か不幸か、私は選考に漏れてしまったようです。

人生をリセットする丁度いい機会だったのに・・・


今回、選に漏れたのが、良かったか悪かったのか?
今回の退職者は、それなりの一時金が支払われて、希望者には再就職先の斡旋もしてくれます。(斡旋を希望すると一時金が減りますけど)

1年後とは言わず、半年後に会社の状況が、やっぱりダメでした~。
となった場合、今回の退職者ほど、厚遇はされないでしょう。
一時金など出せるわきゃないだろ、となってるはずです。

そして、昨今の景気状況からすると、現状維持が精一杯で、V字回復なんて考えられません。
うちみたいに、企業相手に専用の大規模ソフトを売ってる会社だと、発注元の企業の業績が回復してくれないと、受注拡大は望めません。
よく言われる通り、ソフト屋には景気の波が遅れてやってくるわけです。

それを考慮すると、うちの会社、ダメじゃない?
と後ろ向きな気持ちになるわけです。

ってことで、今回選ばれた方が良かったのか、選ばれなかった方が良かったのか、微妙なところです。

退職勧告2010年03月17日 23:01

うちの会社、今年度は赤字が確定らしい。
それでも、できるだけ赤字額を少なくしようと、四苦八苦している。

会社経営が悪くなってきたので、今まで避けてきたと思われる人員整理が行われる可能性が濃厚です。
会社と組合とでやりとりをしているのですが、人員整理の流れは変わらないでしょう。


バブル崩壊後は、希望者退職を募集していたんですが、今回は本人の希望は無関係で、一方的に退職勧告が通達されます。


整理対象となるのは、優秀な人員以外は誰でも可能性があります。



当然、気になるのは自分の処遇ですが、半々の可能性かと思ってます。

目立って悪いわけではありませんが、目立って良いところがあるわけでもなし。
それでいて、年をくってるんで、今後、大化けして会社のためになる可能性は著しく低い。
つまりは、将来性は見えています。
会社に残しておいて、デメリットはなさそうですが、メリットもたかがしれています。

だとすると、同じような能力を持った若い要員がいるならば、成長性を考えると、若い方を選択するでしょう。

そんなことを思ってると、半々の可能性で「あんたはいらないから」って言われてもおかしくないよな~。


いっそのこと、「いらない」と言われると、スッキリと会社を辞められそうな気がする。

お仕事2009年06月24日 23:52

なぜか知らんが、仕事が忙しい。

普通は設計フェーズって、始まったばかりって事もあり、余裕があるはずなんだけど、なんでか忙しい。

昨日は、客先で打ち合わせがあって、予定では夕方に終わるんで、直帰して早めに帰ろうかと思ったら、打ち合わせが終わったのは22時過ぎ。
どういうことよ?

最近、仕事がないんで、人が余ってるって噂を聞くんだけど、忙しいところは忙しいんだよな~。

まあ、忙しくて、うまく回っていないプロジェクトに余ってる人を投入すると、残業・休日出勤をさせるはめになって、人件費がかさむことになるから、むやみに人は追加しないんだろうな。
それに、もしも、急な仕事が入ってきたときに、空いてる人間がいないという理由で、機会を逸するのも避けたいだろうし。

そんなこんな考えてると、しばらくはこの状態が続きそうだな。

機能設計2009年06月17日 23:45

久々に真面目に機能設計をやってます。

細かいところまで、検討してて、これはこれで理想の形かと思いますが、資料のページ数がどんどん増えてきて、次第にメンテナンスが大変になってきました。

一箇所修正すると、それと類似した記述を片っ端から直したり、直さないにしても、一通り見直しをかけたり。
それだけで、かなりの時間がかかるようになってきました。

設計段階で十分に検討して、仕様書として残すのが大事だとは分かっているんですが、だんだんとやる気がなくなってきた。

その分、設計工程の期間が長いのかというと、そういうわけでもないんだよな。

手を抜けることは、思い切って手を抜かないと、本来の設計作業がおろそかになってきそうな雰囲気である。