練習不足2009年08月09日 22:51

岡山出張に行ってたせいで、塩出し昆布マラソンへのエントリーを忘れてしまい、その代わりにと、夏のクソ暑い時期に開催されるハーフマラソンにエントリーしていたんだが、その事をすっかり忘れてました。

そういや、最近走ってねぇぞ。
しかも、この暑い時期にハーフなんて耐えられるのか?

試しに、ちょっと走ってみたら5キロを30分ぐらい走ったら、もうダメ。
やはり、昼の12時に走るのが問題があったか?
でも、それだけが問題じゃないよな、きっと。。。

泳ぐのに夢中で、走るのをおろそかにしたせいか、それとも単に暑さに負けたのか?

大会まであと2週間。
どうにかなるのか?
ダメな気がするな~。

ダメだからといって、参加しないのは、自分としては許せんよな。

途中リタイア覚悟で、参加するか。



走る能力が散々だと分かったあとで、いつもの町田のプールへと行ってきました。
先週、仕事で練習できなかったせいか、最初の50mはかなりフォームがバラバラ。
もがきながら泳いでるのか、自分でもよく分かりました。

今日は、深く考えずに1200m泳ぎました。
1500m泳ぐことも可能だったんですが、ただでさえ遅いペースが落ちてきて、渋滞の原因になり始めたので、諦めました。

そのあと、太ももの間にブイを挟んで、手の力だけで300m泳いでみました。

意外なことに、ブイを使って手だけで泳いでいる方が、楽に進む気がします。
きっと、普段からキックは推進力として役に立っていないんでしょう。
どっちかというと、足が沈まないための浮力を得るためにキックを使っているんだと思います。
そのため、ブイを使うと足を使う必要がないんで、楽に感じられるのでしょう。

鳶尾山2009年06月21日 12:31

昨日、鳶尾山まで行ってきました。
登り口まで、走っていきましたが、さすがに登っている最中は歩きです。

実は、2週間前にも鳶尾山に来たんですが、どっから登るのか分からずに、適当に登ったんだけど、家に帰って調べてみたら場所が違うし。
ってわけで、再チャレンジです。

鳶尾山は、標高も低く、遠くからわざわざやってくるような場所ではありません。
実際、30分ほどで山頂に到着しちゃうし。

でも、けっこう急な坂が多いので、転ばないように注意が必要です。
特に、下りは危険です。

こういう山のいいところは、ほとんど人がいないことです。

私が1時間ぐらいで出会ったのは4人です。
しかも、うち3人は私が山頂に着いら、そこで休憩していた人で、移動中に出会ったのは1人です。


山頂から、どうやって戻るかなと考えていると、ハイキングコースの地図には書いてなかったけれど、中津川の方へ抜ける近道っぽい道がありました。
これは、ちょっと行ってみるべきだろう。

で、5分もたたないうちに、道が草で覆われてしまいました。
足元に道があるのは分かるんですが、左右の草が伸びてきて、道が見えなくなってます。
草の高さは、低いところでは40センチぐらい、高いところでは150センチぐらい。
そこを抜けたら、すぐに楽な道に出るかと思いつつも、何度も草の中をつっきりました。
しかし、進んでも進んでも草ばっか・・・・

おまけに、こっちは半そでに、ヒザ下までのパンツという、軽装。
おかげで、すねの辺りに草が当たって、細かい切り傷がチリチリヒリヒリし始めました。

そして、先の見えない状況が、体力を奪っていきます。
ついでに、飲み水がありません。
こりゃ、マズイと思って途中で引き返してきました。

あのまま進んで、うまく下山できたかもしれないけど、引き返しておいて正解だったと思う。

カマキリ2009年06月14日 22:47

小さなカマキリ
神奈川ってのは、岡山に比べると湿度が高いような気がします。
どっちかというと岡山の方が走りやすいですね。

走るときに、ウエストポーチにデジカメを入れてるんですが、汗をかくせいで、デジカメを取り出すと、湿気で水滴がついてることがあります。
おまけに、揺られまくるし。

そのせいか、デジカメの調子が悪くなってきました。
今日は、シャッターがおりなかったし。

完全に壊れてしまう前に、防水・対衝撃能力を備えたデジカメを買おうかと思案中です。


15キロほど走った帰り道で、まだ小さいカマキリを見つけました。
葉っぱの色にうまくとけこんでます。
自分でも、どうやって見つけたのかよく分かりません。

ここまで育てば、成虫になれる確立は高いんでしょうかね?

レトロな橋脚2009年05月24日 23:37

レトロな橋脚
旭川・百間川のジョギングコースに、いい味を出している橋脚があります。

前世紀の遺物って感じがしなくもありませんが、今でも山陽本線が上を通過しています。

電車に乗っていると、足元の橋がどんなものなのか分からないので、気にすることもないでしょうが、実際にこれを見ると、いつか崩れるのではないかと不安になるんじゃないでしょうか。


近所の人にとっては、珍しくもなんともないんでしょう。
立ち止まって、写真を撮ってるのは私だけでした。

ゾウムシ2009年05月23日 23:50

ゾウムシ
今日は、岡山駅周辺でおとなしくしてました。

適当に総合グラウンドを走ってたんですが、さすがに暑い。
1時間も走れば、汗だく。

走り終わって適当に、ぶらぶらしてて見つけたのが、ゾウムシ(だよね?)
エサっぽい別の虫を鼻先にぶら下げて、木を昇っていました。
なんで、エサをその場で食べないで、どっかに運んでいくのか、謎です。