計画停電2011年03月23日 22:30

先日、帰宅したら夜の計画停電の真っ最中であった。

こんだけ騒いでるのに自分の家がどのグループなのか、知らないのは俺ぐらいのもんか。

停電したら、まあ、そん時はそん時よ。
と本気で思っている。
あと、いちいち気にするのも面倒だし。



「計画停電の対象外地域(23区の一部)があるのは不公平だ。」
などという意見があるらしいが、どうやっても公平にはならんのだから、そんなことをツベコベ言うんじゃねーよ。

そういう文句を言うヤツに限って、23区内の電気が止まったことによって、公共サービスや社会インフラに影響が出ても文句を言いそうな気がするんだが、俺の思い込みか?

まあ23区内に住めるってことは、それなりに金を持っていて、税金も多く払ってるんだろうから、いいんじゃねえの。

23区以外で、停電地域から外れている人たちは、くじに当たった人だと思えば、文句を言う気にもならんわ。



関東でも野菜や水に放射能の影響が、と話題になってますが、結局は自業自得なんだよね。
原発で発電した電力を、今まで散々使ってきたツケが、悪い形で回ってきたということ。
原発安全神話を信じて、原発には反対しなかったから、こういう事態になったわけ。

過去に事故があった時が、原子力政策をどうするか考え直す機会だったのですが、目先の便利さを選んだわけだし。
今まで、反対し続けてきた人や福島の方々を除いて、文句を言える筋合いではないと思う。


とんだトバッチリなのが、福島及び近郊の方々です。
関東で使う電気をまかなうために原発を地元に作って、被害は自分たちが受けなきゃならんとは。
まったく、やりきれんと思う。
そして、被害の少ない関東で騒いでいるのを耳にすると、ムカつくんではないか。
「誰のせいだと、思ってんだよ!」
と怒っても仕方ない。