隙間2011年01月28日 22:29

MTBのハンドル周りを交換してたら、何かおかしい事に気がつきました。
ヘッドパーツとフレームの間に隙間が出来てるぞ・・・

上部のベアリングを押さえるパーツが、きれいに入っていない。
うーん、これはどうすんだ?
手で押し込んでみたものの、全く言うことを聞いてくれない。
ついでに、グリスがきれてますな~。
ヘッドパーツ周りは全く、メンテしてなかったからな。

とりあえず、隙間はあるものの、ステム・ハンドル・グリップ・エンドバーは交換してみた。

ハンドルをフラットバーから、ライザーバーにしてみた。しかも、変態っぽく逆ライザーにしたら、いかにも走りそうなツラ構えになったぞ。
実際に走るかどうかは別の話だけど。

隙間は自転車屋さんに持っていって、直してもらうとしよう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://deep-don.asablo.jp/blog/2011/01/28/5652858/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。