東扇島デュアスロンエントリー2011年01月26日 22:34

東扇島で開催されるデュアスロンにエントリーしました。

デュアスロンってのは、トライアスロンのうち2種目を行うやつ。
んで、私がエントリーしたのは、ラン+バイクです。
ランが5キロで、バイクが30キロ、さらにランが5キロ。
うーむ、最後のラン5キロが邪魔。

バイクで30キロは、週末には100キロぐらい走っているんで、全く心配していない。

問題はランだよ、ラン。

いつから走ってないだろう?
ここ1年ぐらいは、走ってないぞ。
大丈夫なのかオレ?

というわけで、久々に走ってみました。
タイムや持久力がどうこうより、まずはランに身体を慣らすのが目的です。
久々なんですが、気のせいか身体が軽い。
自転車に乗りまくってるせいか、前回自分の足で走ったときよりも、5キロぐらいは体重が軽くなってるはずです。

それで軽く感じるのかどうか分かりませんが、意外にいけるんじゃねぇの、オレ様?
と思ったものの、1キロぐらい走ったら、太ももがパンパンにはってきました。さすがに、練習不足。

それでも、信号待ち含めて40分ぐらいは走ってきました。

本番はもっとペースを落とさないと2回目のランがかなり厳しくなるので、自制しながら走る必要があります。



意外に効果があったっぽいのが、通勤時にやっている腹筋に力を入れながら歩くという地味がトレーニング。

腹筋がついてきいたのかどうか分かりませんが、身体の軸を使うとか言う意味がなんとなく分かってきました。
腹筋が使えると、腹筋を身体の中央、つまり重心として考えることが出来るようになります。

どうなるかというと、疲れてきて自分の身体が前後でも左右でも傾いたりすると、腹筋を中心に身体のズレを把握することができるのです。
だからどうしたと言えば、それまでですが、今まで知らなかった感覚を知ることができるのは、面白いです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://deep-don.asablo.jp/blog/2011/01/26/5650358/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。