本『宙の詩を君と謳おう』2007年04月01日 23:36

作者:柴田 よしき
出版社:光文社(光文社文庫)

ララのシリーズの完結編です。
前作を読んだところで、もう続かないであろうと思っていたんで、続きが出てビックリしました。

ウィーニーが銀河連邦大統領になって、ララの出番はおしまいかと思ったら、なんと、ウィーニーがクーデターによって失脚してました。
しかも、ララに子供がいました。

軍隊に志願して訓練員となっていたはずの、ララの娘リルルから、助けてほしいという信号を受信したララ。
しかし、ララはというと、失脚したウィーニーと繋がりが深い人間ということで、厳しい監視下に置かれており、リルルを救いに行くことができない。

しかし、そんな逆境にへこたれるララではありません。
ハウスキーピングコンピュータを手なずけて、宇宙船を奪って、娘を助けに向かいます。

相変わらずの暴走っぷりは、さすがララです。見ていて気持ちのイイものがあります。

しかし、所詮は無鉄砲なララのやること。警察に捕まりそうになってしまいます。
そこへ都合良く登場するのが、我らが元大統領のウィーニーと、頼りになる友人のワムワムです。
ここらへんは、本当にご都合主義ですが、こうでもしないと、登場人物が合流できないんで、まあ仕方ないでしょう。


本書では、ずっと謎のまま終わると思っていた、詩人ノダについての秘密がとうとう明かされてしまいます。
今回は、彼がかなりのキーポイントです。
ノダがいなきゃ、完結しないってぐらいに、大事な役割を担ってます。


SFの体裁はとってますが、内容は女の子が主人公の冒険活劇です。
なので、ハードSFはイヤだって人でも、楽勝で読めると思います。サクサクと読めるんで、3時間もあれば読み終わるんじゃないでしょうか。
こういう楽に読める本も、たまにはいいもんです。

問い合わせ対応2007年04月02日 22:13

今日は修正したプログラムの単体テストといって、プログラムを1コードずつ動かすテストをやってました。
やはりと言ってはなんですが、プログラムを完全に把握しないまま修正しただけあって、落ちる落ちる。
テスト手順書の項目は問題ないんだけど、突然落ちるわ、正常な機能まで全く動かなくなるわ。なかなか楽しかったです。
実はまだテストが完了していないんで、明日も続きをやらなきゃいかんのだけどね。

そんなことより、テストをやっていて、本当にこの動きで合っているのか?という重大な疑問がむくむくと湧いてきました。
今のままでも、なんとなく動いている気はするんですが、これで本当にいいのか?重大な勘違いをしているんじゃないか?そんな気がしてきました。

そんな疑問を感じたのが定時に近い夕方なんですが、しゃあないから修正前のバージョンの動きをテスト環境にぶちこんで調査することにしました。
と思っていたらだ!某コールセンターから連絡が入ってきやがった。
例によって現地からの問い合わせ対応だよ。しかも2件も。
2件まとめてきてしまうのは、まあ分かる。けど、3月30日に起こったことを今更言ってくるんじゃい!!
せめて朝イチで、言ってこいっての。
まったく、そっから2件分のログを現地から引っ張ってきて、解析するといい時間になってやがるし。
しかも、問い合わせの内容が2件とも、上位装置からどういう登録されたのか確認してくれときた。そんなもんデータを登録側に聞けってんだ。

いちご味の柿の種チョコ2007年04月03日 23:24

イチゴ柿の種

名称:いちご味の柿の種チョコ
販売者:株式会社良品計画RD01
入手場所:近所のファミリーマート
値段:126円

無印良品から、こんなアイテムが出てるとは思いませんでした。
無印って、もうちょっと手堅いアイテムってイメージがあったんで、ちょっと驚きです。

味の方は、柿の種のピリ辛さに、なんとなく酸味のあるチョコが混ざった味です。そのまんまの味ともいう。
たまには、いいかもしれませんが、あまりバクバクと食べたくなる味ではないですな。
前に食べた浪漫堂の柿の種チョコの方が、おいしかったな。

自分で買っておいて何だが、なんで柿の種とチョコを一つにしちゃったんだろうか?
別々の方が良かった気がする。

春限定商品みたいなので、食べたい人は早めに買っておきましょう。

お仕事 障害対応中2007年04月04日 23:21

家に帰ってきてプリンプリン物語のDVDの続きを見はじめて、オープニングが始まったところで電話がかかってきた。
どこのどいつだよ、せっかく始まろうかという時に、と思っていたら会社から電話。非常にイヤな予感がする。

さすがにプリンプリン物語のオープニングをバックに電話するわけには、いかんので、DVDは止めて電話に出ました。

どうも、某局で放送事故があったらしい。放送事故と言ってもアナウンサーのパンチラがあったとか、その系じゃなくて、映像や音声が途切れたり、違うものが流れる放送事故だ。

その局は、事故未遂が過去に2回あったんだよな。
原因はソフトの不具合なんだけど、問題は分かっているんで、そんな登録しないように注意してね、ってお願いしてあったハズです。
使い方の問題なんだろうけど、その局しか発生してないんだよな~。

んで、今んところはログが送られてくるのを待っている状態です。
今日中に届くのか?

先に問題となった登録画面の画像ファイルが届いたんだけど、おいおい、登録ミスを意味する真っ赤な画面になっとるじゃないか!!
いくらなんでも、おかしいと気づけよ!
そのまま使い続けるって、どういうこと?
赤い表示は放送事故になるって言ってんのに、放置して問題起きたから調べろって、まったくアホかいな。

お仕事:昨日の続き2007年04月05日 23:17

昨日は、自宅で障害時のログを受け取り、解析した結果、予想通り今までに発生したのと同じ現象であることを確認した。

簡単な報告メールを出して、電話で説明して、とりあえずは納得してもらった。
と思っていたら、翌日つまり今日が大変。
追加であれやこれやと説明しろと言ってくるし、その時の画面イメージよこせとか突然言い出すし。
結局、それに一日中振り回されてました。

困るのが、そんなもん訊いてどうすんだよ、しかも説明が凄く面倒なんですけど・・・って質問。
文章だけだと理解できないので、わざわざ図入りの資料を作って、説明するものの、知ったところで、「はぁ、そうですか」で終わりそうなんで、回答する気が失せるんだよな~。
かと言って、そんなもん知ったところで意味ねぇよ!なんて切捨てられないのが辛いところ。
しかも、今回のようにお客さんの不注意が原因だと、ただでさえ少ないモチベーションが下がりまくり。

明日は平穏無事に過ごせるかな・・・